☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05
17
(Sun)

Story Seller  


Amazonランキング:4327位
Amazonおすすめ度:


 
 7人の人気作家の短編が収められたアンソロジー。
伊坂幸太郎さんの作品が入っていることと、米澤さんや本多さんなどミステリを読んだことがある作家さんの作品が入っていたのでなんだか面白そうと思い、買いました。

■首折り男の周辺(伊坂幸太郎) 
 ☆☆☆ お得意の叙述で惑わされます。ドラマチックじゃないけど好きです。
■プロトンの中の孤独(近藤史恵)
 ☆☆  自転車のレース選手たちのチームプレーを描いた作品。真っ直ぐまじめなお話でした。
■ストーリー・セラー(有川浩)
 ☆    小説家の妻が「思考」すると寿命が縮まる病に侵される話。奇病と死はちょっと苦手。
■玉野五十鈴の誉れ(米澤穂信)
 ☆☆  戦後のとある令嬢とメイドの話で、主人公の無抵抗とおばあさまの傍若無人にはイラっときますが、嫌いじゃない話でした。
■333のテッペン(佐藤友哉)
 ☆☆☆ 過激そうなのでなかなか手にしていなかった佐藤さんの作品。シリーズモノなのでしょうか?登場人物の背景が気になりました。
■光の箱(道尾秀介)
 ☆☆☆  「ラットマン」道尾さんの1編。こちらも叙述に惑わされます。
■ここじゃない場所(本多孝好)
 ☆☆  女子高生が主人公なのがちょっと意外でした。これもシリーズものでは?と思うような人が出てきます。分からないですが。

いろいろな人の感想を見ていると、好き嫌いがそれぞれ違っていて面白いですね。
「2」もあるようです。伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、佐藤友哉、米澤穂信、本多孝好、沢木耕太郎の7人で道尾さんがいないラインナップ。文庫になったらよんでみたいです。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。