☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09
12
(Tue)

「佐賀のがばいばあちゃん」 


島田 洋七 / 徳間書店(2004/01)
Amazonランキング:633位
Amazonおすすめ度:



 これだけミステリー作品をならべておいて、いきなりコレかというかんじの作品を出してきました。

 お笑い芸人・島田洋七氏の佐賀でばあちゃんと過ごした幼少時代を描いたこの作品。
 発売時に読んでいたのですが、なぜ今紹介するかというと、今朝、TVドラマの制作が始まったというニュースを見かけたからです。

 そう、私は佐賀県出身・・・。

 田舎者ゆえ、ロケ地が佐賀で(しかも地元)ちょっと嬉しくもあるのです。

 市長がフジテレビまで行き、アピールしたそう。市全体浮かれているようでございます。

 はなわさんのおかげで悪い意味で有名になった佐賀県ですが、
それでも注目されると尻尾を振るかわいくもあり、悲しい県です。


 がばいばあちゃんを読んだのは父が買ったからです。大阪に遊びに来た父と弟を、NGKに連れて行ったとき、島田洋七がサインしながらそこで売ってました。父が佐賀出身だとか言いながら買いに走っており(若干恥ずかしい)、サイン本です。暇だったので読んだしだいでございます。
 ふるい時代のばあちゃんのお話で、心温まる感じですね。
 映画もあって、意外にもそこそこの集客集だったようですが、見る予定はないですねぇ。
でもドラマは、地元なのでこっそりみちゃおうかなと考えていたりいなかったり。
 

 ところで、佐賀弁で「がばい」は「すごい」という意味なのですが、
「がばいばあちゃん」という言い方は違うと思います(笑)
「がばい」は名詞ではなく、形容詞につけるべき言葉なので、
この使い方間違っていると思うんですよねー。

 「がばい おおきか」で「すごく大きい」という感じ。
 「がばい すごか」なんていうのも・・・(とてもすごい)。

 まぁ、どうでもいいですが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/136-c7b8fc9a

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。