☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05
11
(Fri)

「少し変わった子あります」 


森 博嗣 / 文藝春秋(2006/08)
Amazonランキング:116301位
Amazonおすすめ度:



比較的最近出た本です。図書館で借りました。
シリーズものでも、推理小説でもない、どちらかというと、短編集に載っているミステリアスで奇妙な話の長いものといった感じの作品です。

少し変わった子あります
ほんの少し変わった子あります
また少し変わった子あります
さらに少し変わった子あります
ただ少し変わった子あります
あと少し変わった子あります
少し変わった子終わりました


 とある大学の教授が、失踪した友人から紹介してもらった奇妙な料亭。女将に予約を取るたび指定される店の場所は、いつも違う場所。店は一度として同じ場所に開かれることはない、秘密の店なのです。女将のみが現れ、料理人などの姿は見えないその店は実に静か。
 教授は、友人がそうしていたように、女の子と食事を一緒にします。毎回違う女性が現れ、その誰もが、大学生から30過ぎくらいまでの普通の女性たち。ただ、こうやってただ静かに食事をする「仕事」をしているあたりも、店の雰囲気も奇妙で、少し変わっている・・・。女性たちとの、淡々と静かな食事の時間。言葉のやり取りは洗練され、よりシンプルなものになっていく。教授はこの店に嵌っていき・・・。

 最初は、とても風変わりな店を舞台にした静かな話だと思いましたが、ラスト、ちょっとだけゾッとするスリリング感が味わえる本です。
 森博嗣さんの本は特にそう思うのですが、やっぱり本は作者の考えがよくでるなと。シンプルで研ぎ澄まされたコミュニケーション、コミュニケーションをしないこと、空間を共有すること、そういう静かな交感を教授が考えていきますが、それはきっと森さんが考えられている間隔なんでしょう。最初コミュニケーションついて考える小説かと思ったくらいです。

 次はどんなことに気がつくんだろう、どんな女性が現れるんだろうとずっとその世界に浸っていたくなる不思議で少し変わった本です。
 ちなみに、表紙が鈴木成一デザイン室の装丁です。最近よく手に取る作品が鈴木さんのものです。「檸檬のころ」もそうですし、紹介してないものではミーヨンの作品も。森作品の装丁は鈴木さんのところのが多いような気がします。

 あと、各セクションのタイトルも、これぞというひねりが素敵で好きです。
スポンサーサイト

コメント

>ひつじさわさま 

ごきげんよう、ひつじさわ様(^^)
ごらんになっていただいてありがとうございます。
書評onlyのブログは本好きにとっては
素敵な記録になるので憧れになりますよね。
私もお邪魔させていただきます。

ごきげんよう 

ごきげんよう。ひつじさわです。

時々お邪魔しています。
既読の本の記事があったのでTBさせていただきました。

皆さんに刺激されて読書録をかねて、
「無秩序な書棚あるいは私的小宇宙」というブログも始めました。
なかなか更新できませんが。
お時間があるときにお立ち寄りください。
http://small-library.at.webry.info/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/191-5729391e

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。