☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05
17
(Thu)

山田 真哉 / 光文社(2007/04/17)
Amazonランキング:41位
Amazonおすすめ度:



「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」や、『女子大生会計士の事件簿』という大ベストセラーを連発している、山田さんの最新新書です。
読みたくなるようなタイトルのつけ方。やるなぁ光文社・・・と思いながらまんまと買ってしまった次第です。
 「さおだけ屋」はまだ読んだことがなくて、そのうちBOOKOFFで買ってみようと思っています。こちらは最新刊で、仕事の移動中に読むにはいいかなと思って買ってみました。1時間で読めるをうたい文句にしていますが、成程。確かに1時間程度で読めてしまいました。
 数字を読めるように、数字は難しくないのだと教えようとしてくれている本です。
 数字を見ただけで頭の動きがストップしてしまう私。なにかよい影響を与えてくれるやもしれぬと思い買いました。まぁ、結果として読む力なんてついていないのですが(苦笑)
 そもそも、会計が社会人の割りに遠い存在。営業なので、もちろん、見積もりやら営業成績などの「数字」がつきまとってくるのですが、如何せん、まだ2年目で上司に頼りっぱなしで・・・。そのうち分かるだろうとタカをくくっているのです。
 きっと会計・経理のベテランの人たちには、この本の内容は、そうそうその通り、基本だよねー、みたいな感じなのでしょう。
とても読みやすかったのですが、最後、株などの話は、やはりちんぷんかんぷんでした・・・。

 でも、あまりにも簡単な、数字の役割の基礎の部分ですが、納得したところがありました。数字の表現を添えるだけで、表現を変えるだけで、人に与える印象が変わるというところ。「タウリン1g」より、「タウリン1000mg」のほうが力がある。そういう簡単なことですが、広告を作ったりする仕事柄、うんうんそうだよねと思いました。数字による見せ方、しっかり勉強しないとねと、改めて思った次第です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/193-f9df9d08

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。