☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05
23
(Wed)

「パーク・ライフ」 


吉田 修一 / 文藝春秋(2002/08/27)
Amazonランキング:267664位
Amazonおすすめ度:



 吉田修一さんの本ははじめて読みます。
図書館でよく目にするので借りました。
短編2編収録です。

「パーク・ライフ」

 恋愛の「はじまり」を絶妙に描いた作品。
あらすじは、「僕」がある日、電車の中で誤って話しかけてしまった女性。その女性とばったりと日比谷公園で会い、幾度かお昼を共にする仲になります。仕事や知り合いの夫婦、母親などの日常出会う人々などとの交流を描きつつ、特別波乱も変化も起きないまま話は進みます。いつこの2人は恋愛を意識するのかな・・・、と読者が期待を徐々に抱き始める矢先、恋愛が始まりそう!なところで話は終了。

 始まりそうで始まらない。
とても心憎い1作でした。


 この作中で「僕」がやっていた、「分身」が世界中を旅するネットの遊び。スタバやらプラトニックセックスやら固有名詞が出る作品なので、きっとホンモノがあるに違いないということで探したら、あっさり発見。「美穂の旅」というサイトでした。
早速登録してみる。
私の分身は、まず京都へ向かったようです。
なんとも地味なものですが、こういうの嫌いじゃないです。
「flower」

 運送会社で働く僕。
墓石店で働いていた福岡の地元から飛び出して、妻と東京にやってきた。妻は劇団員になった。妻とは月1度、高級ホテルで過ごす。
 運送会社では、個性的な先輩・元旦と組になって働く。
すべては、うだつのあがらない男性社員の妻と、元旦の乱交に巻き込まれたあたりから変わり始め・・・。

 というなんだかジメジメしたお話でした。
 九州弁はいい感じ(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/195-69f762b5

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。