☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07
12
(Thu)

「鈍感力」 


渡辺 淳一 / 集英社(2007/02)
Amazonランキング:105位
Amazonおすすめ度:



□目次□
ある才能の喪失;
叱られ続けた名医;
血をさらさらと流すために;
五感の鈍さ;
眠れる大人;
図にのる才能;
鈍い腸をもった男;
愛の女神を射とめるために;
結婚生活を維持するために;
ガンに強くなるために;
女性の強さ;
嫉妬や皮肉に感謝;
恋愛力とは?;
会社で生き抜くために;
環境適応能力;
母性愛 この偉大なる鈍感力


 上司に敏感というか、細かいところまで気を配り、正しい方向へ進もうとする方がいます。彼は、社内を改善しようとしていましたが、癌になってしまいました。その上司が読めと薦められたのが「鈍感力」。確かに上司にはぴったりの題名の本だったかもしれません。
 隣の席の私は、敏感ではありませんが、貸していただきました。いくらベストセラーとはいえ、このテの本は自分じゃ手に取らないのでね。

 書いてあることを大まかに説明してしまえば、小さいことを気にして、くよくよしていたらいけない。もっと物事を気楽に捉えていきましょうというもの。渡辺さんは医者であるため、その知識と経験から、繊細な性格によりもたらされる健康への影響なども説明されています。
 内容は全然堅くなかったので、すぐに読めました。
鈍感になるための方法とか、医学的にはどうであるとか、Howtoは書かれていません。あ、こんなものかという程度の内容でした。そもそも、繊細であったり、心配性であったりすることは、性格的なものが大きいので、さぁそんなこと気にせず鈍感になれ!といわれても簡単になれるもんじゃぁありませんよね。身体的に女性が痛みに強い鈍感さがあるからすばらしいとかいう文言も、男性としてはどうしようもないでしょう。(ただ、女性の体のつくりが、生命を残すためのたくましさを秘めているんだという事実には、そうなのね、すばらしいなぁと思いましたけれど。)
 これは作者いわく「エッセイ」ということですので、鈍感な心構えというのはいいですよ、という話としては、おもしろく読めたと思います。

 巷には、逆に物事に対して敏感になれと書いてあるものもたくさんあると思います。結局、自分がどちらの心構えを参考にするかですよね。
スポンサーサイト

コメント

 

>ぱっそさま
成程。です。

鈍感力は有害 

性風俗作家でもある渡辺淳一は、性倫理に極めて鈍感であったがために性風俗小説を書いて本人は金儲けが出来たが、世間には性風俗の悪化をもたらした。鈍感力は有害なり。

 

この手の本はえらそうに、わかったふうに書かれてしまうとひいちゃいますよね。
この本は大丈夫でした。
女性を褒め称えていただけたことは光栄でした(笑)
どこかで手に取れる機会があったら読んでみてくださいね。

 

おもしろそうですね。
私もこの手の本は手に取らないので、誰か貸してくれないかな、と。
女性が痛みに強いというのはほぉと思いました。なんか、自分より次世代を大事にしてる感じってありますよね~>< 男の人は逆。人間って不思議だなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/211-96fa28af

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。