☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
23
(Thu)

「日本の昔話」 


柳田 国男 / 新潮社(1983/01)
Amazonランキング:22274位
Amazonおすすめ度:


 日本民俗学の祖といわれる柳田國男が全国から収集した日本の昔話が収められた一冊。その時代に生きていなくても、懐かしさを感じる本です。

 「桃太郎」や「つるの恩返し」といった有名な昔話でもなく、御伽草子とかにも載っていなさそうな、各地の人々の間で語り継がれてきた話が何篇も集められています。
 鳥や狐、狸などの動物が出てくるもの、貧乏人が長者になるもの、鬼や山姥などの妖しい者がでてくるもの…。滑稽なもの、どこか教訓じみたもの、小さいころアニメ『日本むかしばなし』で見たような矮小で懐かしい話ばかり。

 東北と九州と土地が離れていても似た「型」の話があるというのも不思議です。これは日本にとどまらず、世界中のむかしばなしや伝説が似た型を持っていると聞いたことがあります。例えば、「海の水はなぜ鹹い」という1話がありますが、これは「北欧神話」に同じような話があったのを読んだことがあり、驚きました。
 昔からグリム童話(マイナーなもの)北欧神話やらゲルマン神話、ギリシア神話などの素朴なむかしばなしが大好きで、久しぶりにそういう本を手にとって見ました。とりあえずわが国日本から。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/219-cb8a312d

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。