☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12
10
(Mon)

「τになるまで待って 」 

「Gシリーズ」第3弾。森林の中にある「伽羅離館」で超能力者が殺される殺人事件が起こった・・・。

森 博嗣 / 講談社(2005/09/06)
Amazonランキング:74109位
Amazonおすすめ度:



 Gシリーズ第3弾、「τ(タウ)になるまで待って」です。

 この作品は館モノの密室殺人。

 山吹早月と加部谷恵美、海月及介の3人は、探偵赤柳初朗によるバイトで、愛知県の山奥にある「伽羅離館」を訪れる。そこにある文献の調査を手伝うのだ。
 館には館の主である神居静哉を訪れていた新聞記者らがいた。神居は超能力者なのだという。窓が極端に少ない、その変わった館で、赤柳と3人は仕事に取り掛かる。
 晩餐の場で、加部谷は神居の「超能力」で、同じ部屋に居るのに他人には見えない「異世界」に行くということを体験する。これはマジックなのか、それとも本当に超能力なのか?
 その晩、神居が自室で殺害されているのが発見される。部屋のドアは中から閂で閉ざされ、窓も小さな鉄格子しかなかった。つまり密室殺人だったのである。そのうえ、館の入り口2箇所は何者かによって閉ざされ、中に居る7人は外に出られなくなってしまっていた。そして、被害者と、その使用人二人が直前までに聞いていたのは、「τになるまで待って」というラジオドラマだった。なんとかつないだ携帯で、加部谷達は西之園萌絵を通して警察に通報する。
 
 前までのシリーズに近いテイストの話です。主な話を書くとこのような普通のミステリーですが、普通に読んでしまうとおもしろくないと思います。

 まず、前までの20冊+4冊の続きである人物・話が多くて、ここから・これだけ読むのはオススメではないですね。
あと、はっきり書いてしまいますが、犯人が誰だったか分かりません(^^;)
森博嗣さんの作品では犯人が不明なまま終わることが多いのでご注意です。
 今回はS&Mの人々が露出度高めです。萌絵に犀川先生、国枝先生、そして、諏訪野、萌絵の叔母様・佐々木睦子、久々の登場です。今回、犀川先生と萌絵が西之園家にお泊り?しているような場面もあります。仲がよろしいようでなによりです。

 そして、「MNⅠ」「佐織宗尊」「真賀田四季」の名前が出てきます。赤柳ウイロウが調べようとしているのは、この3人のことでした。神居はMNⅠの残党が祭り上げた人間らしい(睦子談)。また、最後に佐々木睦子に、萌絵が四季について知らないか聞き出そうとしています。赤柳は何者なのでしょうか?Φ、θ、τとこれらのキーワードが真賀田四季につながっていきそうな流れなので先が楽しみです。

 先ほど、森博嗣作品を読む上で最初から読まないといけないこと、犯人不明であることを了承することを挙げましたが、探偵役についても注意が必要かもしれません。
 今回は、ずっと山吹や加部谷らが頭をずっと悩ませて推理するのですが、最後に萌絵と、騙されて連れてこられた犀川先生がヘリで乗り込んできます。簡単な説明と状況を聞いた時点で、犀川先生が「あぁなるほど、わかりました。」とあっさり解決。色々な手がかりを調べて紆余曲折山アリ谷アリで解明し、一から説明・・・じゃなくて、ここまで部外者だった人があっさりといてしまうという、探偵あるまじき行為(笑)。ファンとしては例えば、加部谷さんに解かれるなんてことはあってほしくないだろうし、こういう展開もアリなのです。Gシリーズ探偵役っぽい海月君もまだまだの存在のようです。なんで素直に萌絵たちをメインにしなかったんでしょうね?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/249-727898b9

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。