☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03
27
(Thu)

「佐藤可士和の超整理術」 


佐藤 可士和 / 日本経済新聞出版社(2007/09/15)
Amazonランキング:243位
Amazonおすすめ度:



 グラフィックデザイナー、アートディレクターとして有名な佐藤可士和さんの著書。

 誰かに「こうしたほうがいいぞ」といっている本ではない。

 アートディレクターとして、佐藤氏がどんな考え方をして取り組んでいるかが書かれている。アートディレクションならではの内容もあれば、普通の仕事でも転用できる考え方もある。
 彼の考え方では、どんなことでも整理していくことがミソだ。ひとつのデザインを作るためにはクライアントの欲求や情報を整理する。物事を考えるときも、状況把握、視点導入、課題設定と、順序良く整理しながら考えていく。職場環境、PC、持ち物にも整理が必要である。

 佐藤氏のデザインしたもの、有名なものではSMAPやDOCOMOの広告、TSUTAYAなどがあるけれど、どれもとても洗練されていてスタイリッシュ。本書で紹介されている「極生」や「StepWagon」の広告の秘話などを読んでいると、徹底的に情報を整理しつくしてでてきたデザインのようだ。
 無機質なデザインが多いので、苦手な人もいるかもしれないけれど、私は彼のデザインを見るといつもすごいと唸ってしまう。無駄がなくてカッコいい。ただシンプルなだけじゃ相手には通らない。そこに確固たる根拠が存在するデザインなのだ。本当にすごい。
 
 整理ができたところで佐藤可士和にはなれないけれど、いつもコテコテの印刷物ばかり作っているので、ハイクオリティな感覚を持つ人の本を見ると刺激になるものです。
(購入)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/263-c3e4c209

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。