☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02
01
(Fri)
SFやファンタジーその他盛りだくさんのアメリカ短編小説


レイ ブラッドベリ, Ray Bradbury, 伊藤 典夫 / 新潮社(1999/12)
Amazonランキング:54391位
Amazonおすすめ度:


 ヴィレバンや恵文社などでよく見かけた「レイ・ブラッドベリ」さんの本。「ブラッドベリ」という語呂がなんとなく気に入っていたので、今回1冊買ってみた。
 レイ・ブラッドベリはSFやファンタジー短編小説を書くアメリカの小説家だそう。この本は短編集で、ファンタジーやSF、怪奇小説やロマンスなどの様々な短編が収められている。
 私はアメリカ文学(といってもあまり読んだことはないけれど)がちょっと苦手のようだ。読んでいて、内容を理解できない・・・あらすじすら分からないときがある。それはこの本の中でも数作あったし、"サリンジャー”の短編(「ナイン・ストーリーズ」)の中にもあった。会話や思考がぽんぽんテンポよく進むにつれてついていけなくなってしまう。この展開のテンポのようなものは日本の空気じゃないなと思うのだけどどうでしょうか。ただそういう作品を選んでいないだけかもしれないけれど。理解できない自分の頭が非常に残念だ。

 タイムトリップを扱った「トインビー・コンベクター」や、中には火星人がでてくるようなSFものや、「ローレル・アンド・ハーディ恋愛騒動」などのロマンス的なもの、「トラップドア」「階段をのぼって」など怪奇的なものもある。本当にいろいろな風合いの作品がつまっていて驚いた。行ったこともなければ、触れたこともあまりないけれど、アメリカを感じた気になった。理解できていないものもいくつかあるけれど、面白い本だった。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/264-69664bae

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。