☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04
15
(Tue)

「頭のいい段取りの技術」 


藤沢 晃治
Amazonランキング:527位
Amazonおすすめ度:



  ビジネス書はカバンに入れると重いしかさばるし、電車で読んでいたら眠くなるから小説に走る。そしてちょっと高い気がして自分では買わない。いままでも何冊か読んだけれど面倒で紹介していない。ついでにいうと、ポップでデザインがよく、帯もいいコピーがついていたりして惹かれる本があるが、読んだらたいしたことなかったりして残念な目にもよくあう。ジャケット買いはやめたほうがいいようだ。

 この本は とある若い社長さんに薦められた本であり、経費で買ってもいいということを知り、ばっちり手に入れた。

 よんだはいいが、内容は忘れてしまい、すでに会社に寄贈してしまったので、内容の紹介ができない。申し訳ない。

 藤沢さんは、元大手メーカーのソフトウェアエンジニアで、退職後、コミュニケーションなどの研究や講演を行っているそうだ。仕事を通して培ってきた彼自身の仕事の進め方がここには紹介されている。
 覚えているのは、最初のあたり。「段取りをよく物事を進める際、何を一番最初に優先させるか。それは他人の作業に影響を与えるものからやりなさい」というもの。周りに段取りが悪い人がいて、よく考えたら、仕事を放置することで周りの仕事が滞ったり、後に迷惑をかけたりしている。成程と思う。
 段取りがいいか悪いかといわれたら、悪くはないけれど、よくもないと思う。段取りというほどの仕事量がないような気もする。一度にワークが襲ってきて慌てふためくけれど、書き出して落ち着いてみれば、実はそうでもないことも多い。

 ライトな自己啓発・howto的なビジネス書は全部読んで、全部習得する必要はない。自分に合うなと思うところだけ拾ったらいいと思う。速読ができれば便利そうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/287-9a1c78fc

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。