☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.01
23
(Sun)

「間宮兄弟」  


江國 香織 / 小学館(2004/09/29)
Amazonランキング:10,330位
Amazonおすすめ度:


江國香織の「間宮兄弟」を買いました。
珍しくハードカバーで。高いからいつも文庫本になるのを待っているのですが、 如何せん、江國さんは最近たくさん本をお出しになる。
「おもいわずらうことなく愉しく生きよ」「雨はコーラが飲めない」「赤い長靴」「スイートリトルライズ」・・・。
「東京タワー」も出た頃から、文庫版になるのを待ち続けていたら、映画になってしまった。
読みたいのに読めないというのは痛い!
ということで、何を買うか吟味した結果「間宮兄弟」を買うことに。
理由は、その設定と、「小学館」だから。来週提出のESの読んだ本欄にかくぞ!ということで・・。

いつもの江國さんの本には出てこない人が主人公のこの話。
「そもそも範疇外、ありえない」男達の恋愛小説だ。
30代で、独身。ずっと兄弟仲良く暮らしている。細くて、7・3分けの兄。小太りで人付き合いが苦手な弟。恋人がいたことはない。
失恋をしたら、兄は酒を飲み、弟は新幹線を見に行く。
そんな彼らが、大学生の姉妹や小学校の先生、同僚の妻などと関わる中で、恋をして・・・・。その恋の結果は言いませんが。
決して、かっこよくないし、地味で、不器用。でも、他人を穏やかにさせてくれるなにかがこの兄弟にはある。

鉄道模型に2千ピースのジグソーパズル。野球のスコア表にたくさんの本。懐かしいボードゲーム(人生ゲームやダイヤモンドゲーム)、たくさんのプラモデル。
毎年、写真館で写真を撮り、母親に送るのが恒例だ。
たくさんのディティールが、彼らの素朴さというか、こんな人「いそう」というかんじを出している。
悲しい思いも、つらい思いも、うれしくて舞い上がってしまうこともある。ちょっと悲しいけど、暖かい話だ。カッコイイ、美男美女のハッピーエンド、病気を乗り越えて・・・だけが"純愛"ではない。とても「愛」を感じる話だ。



♪BGM♪ nil  garden
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/30-6d4a336f

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。