☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07
07
(Mon)

恵文社 vol.4 

 久しぶりに京都の恵文社さんに行ってきました。
余談ですが、行く前に三条の豆腐料理屋「豆屋源蔵」で、鴨川を見ながら、会席ランチを食べました。
納涼床は夜のみなのですが、窓に向かって座れるいいお席でした。
ちょっと多くて全部食べれなかったのが残念です。

 それから出町柳から叡山電鉄に乗って一乗寺へ。
5回か、6回目の訪問になると思います。
新しく並べられた本もたくさんある中、毎回、タイプ別の棚の位置は変わらず、ずっとひっそり並べられている本がたくさんあるところがいいですね。

 ある好きな棚があるのですが、そこに佐藤雅彦さんの本がたくさん並べられていました。「任意の点P」や「ピタゴラスイッチ」も気になったけど、今回は、「四国はどこまで入れ換え可能か」にしました。四国の位置にある島をいれても以外にしっくりいくという漫画を筆頭に、シュールな漫画がたくさん載っている本です。

四国はどこまで入れ換え可能か (新潮文庫)


 リトルプレスや多くのアーティストのアドカード、豆本がいたるところに置いてあるこのお店。
仕事では、大量に刷っては捨てられる印刷物ばかりなので、こういうのを見ないと、紙のよさを忘れてしまいそう。手作り感溢れるこれらのちいさな印刷物がとても素敵で、今日は紙の雑貨をいくつか買ってみました。

○100%orangeのミニカード 30枚
これは恵文社限定。穴が開いていて、プレゼントに使えそうです。蔵書票にするには少し分厚すぎるのが残念。とってきたADカードとともにコルククボードに貼ることに。

IMG_0285.jpg


○「夜長堂」のレトロペーパーと、「Atelier.Sumire.Gingetsu」の「すみれノオトブック」
 生活館の展示になっていた夜長堂のペーパーを、前から気になっていたので買ってみました。東京タワーと、犬です。犬のほうはビタミンカラーが気に入りました。1枚ブックカバーにしてみたいと思います。
 すみれノオトブックは、何が入っているのか分からないけれどすごく気になったので、1,000円だし・・・と思い切って買ってみたのですが、買ってよかった!色々な紙が使われた手作りノートで、和紙やトレーシングペーパー、クラフト紙、グラフ用紙などなど、いい感じの紙がいっぱい使われていて、なぜか幸せな気分。しおりと、蔵書票、豆本、スミレの種のおまけつき。それ自体がスクラップBookのようですが、これでスクラップブックを作ってみたい。何を貼るんだか謎だけど。気に入った紙だとか、はがきだとか、貼っていくことにしようか。
IMG_0280.jpg


 25にもなって、子供の頃にシールやメモ帳を集めていた気分と同じですね。
まぁいいじゃないか。近頃はおもちゃも大人のほうが夢中なのだ。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/306-e99c974e

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。