☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
08
(Fri)

「火車」 

カード破産が潰した二人の女性の人生を追うサスペンス


宮部 みゆき
Amazonランキング:1276位
Amazonおすすめ度:



 刑事の本間が、親戚の若い男性から消えた婚約者を探して欲しいと頼まれる。その女性には、カード破産の来歴があることが分かり、それを聞いた所、失踪したというのだ。本間はその女性・関根彰子は、徹底的に姿を消していた。
 破産時に関わった弁護士を訪ね、本間の探している彰子の写真を見せたところ、別人であることが分かった。自己破産をした本物の彰子はどこへいったのか?そして、関根彰子として生きていたと思われる女は何者で、何処へ行ってしまったのか?
 さらに調べていくうちに、二人の女性に襲い掛かった、借金の脅威と、それに潰されてしまった人生が判明していく。女性の失踪となりすましを追うミステリアスな展開と、カード破産という社会の闇を描いた、なかなか勉強になる・・・といったらおかしいけれど、メッセージが含まれた作品である。

 私はクレジットカードを4枚持っている。ポイントがたまるからお得な感じがしてしまう。非接触・鉄道系のカードは、切符売り場でのわずらわしさをなくしてくれて便利であるし、なかなかスマートな感じがする。まだ使っていないけれど、携帯電話の「おさいふケータイ」の機能もおもしろそうだ。この非接触決済ができる機能がパソコンについていたりするから驚きである。
  しかし、当たり前であるけれど、クレジットカードは危険を孕んでいる。他人による使用もそうであるけれど、使いすぎてしまうほうが恐ろしい。クレジットカードにはキャッシングという機能があり、さも、銀行預金から引き出しているような印象があるが、これは明らかに借金なのだ。たとえ3万の借金でも、収入と支出がほぼ同じような生活ならば、すぐに返済がきつくなる。そして気がついたらどんどん条件の悪い金融業者から金を借り・・・・。

 この話には2人の女性が出てくるが、どちらも借金で苦労した女性だ。片方は、借金してまでも色々なものを買うことで心の隙間を埋めていた。その借金が膨れ上がりカード破産に追い込まれた経験を持っている。もう一人は、親の残した借金の取立てで、何度も幸せを潰され、ぼろぼろになった女性だ。どこまでも憑りつく借金地獄から抜け出すためには、別人になるしかないと道を踏み外してしまうのだ。

 自己破産をしたら、持っている資産を取り上げられた後は、手続きを踏めば借金は帳消しになるという。(10年は次の破産はできない) 借りたものは返すのが当たり前と考えると、自己破産して逃げるのは姑息だと思う。しかし、払う必要のない利息や、払う義務のない親の借金を取り立てられたりする状況は確かにおかしい。「借金」「カード破産」は、いろんな側面から見なくてはいけないことを知った。

 この本はミステリで、謎を追っていく過程もおもしろいけれど、なんだか非常に勉強になった気がする。クレジットカードや借金についてはなんとなく知っているくらいで、詳しいことはわかっていなかったと思う。この話は平成になったばかりの、クレジットカードが普及始めた頃。今は、もう簡単に流れを失いそうな決済方法が溢れているからこそ、親の金を見境なく使いがちな最近の若い人たちには、こういう実態と知識を教えておかないと、みんなが不幸になってしまうなと思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/313-ece34109

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。