☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
16
(Thu)

「青空感傷ツアー」 

若い女の子二人の傷心ツアー


柴崎 友香
Amazonランキング:571571位
Amazonおすすめ度:



 3年勤めた会社を辞めた芽衣は、絶世の美女で我侭の女王様・21歳の音生(ねう)と再会する。音生は彼氏が浮気したことに憤慨しており、芽衣は一緒に旅行に行こうと誘われる。イケメンや美しい人に弱い芽衣はついつい流され・・・大阪~トルコ~徳島~石垣島という仰天傷心ツアーが幕を開ける。
 芽衣は、基本真面目なのだけれども、25、6歳の割りに現実が見えていないというか、不満はたくさんだけど自分の考えがない、色々流されるままに動いてしまう女の子。一方音生は、美しいわりに男運がなく、気が強く強引で、人をぐいぐい巻き込んでいくタイプ。まったく違うタイプの二人が予定もなく、後先考えず、喧嘩したりしながら旅をしていく。ただそれだけの話である。

 関西弁で続いていく会話が特徴の柴崎さんの作品。「地の文」も当然あるけれど、漫画のようにずっと女の子の会話だけを読んでいた気分になる。ただそれだけで、特に得られるものがあるわけではないけれど、他の「なんでもない日常」を書いた小説とはなにかが違う気がする。
 何が違うんだといわれたら難しいけれど・・・!
 若いっていうのがいいのかもしれない。「アラサー・アラフォー」あたりの結婚か・不倫か・仕事か・・・みたいな倦んだ日常ではなくて、若くて、なんにも手にしてないけど、さらさらと流れて過ぎていくひとときが、なんだかいいのだと思う。
スポンサーサイト

コメント

 

若さがよかったですね。
トラックバックさせていただきました。
まとめてお待ちしていますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/326-819aa220

青空感傷ツアー 柴崎友香 

美人でゴーマンな女友だち音生と、彼女に言いなりな私。女二人の旅の行方は。 強引で奔放な音生にビックリ。強烈なキャラクターです。 優...
 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。