☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
24
(Wed)
 12月の更新が滞っています。
義務ではないし、もともと更新頻度が低いので指して問題はないけれどたまに見ていただいているという奇特な方もいらっしゃるので、更新できないのが非常に残念です。

 言い訳ですが12月は仕事が忙しいのです!まだ3年目の冬ですが、毎年忙しい。
去年までとはまったく違う仕事ですが、忙しい。
私の会社は12月は土曜も天皇誕生日すら休みではないのです。
不況の嵐の中、まったくもってありがたい話ですね。

・・・というわけで、読んだ本が数冊あるのですが、レビューをサボっております。

 もうひとつ付け加えると、年明け引越しをするため、新たな本を増やすわけにはいかないので本が読めないのです。すべて箱につめてしまいましたので再読もかないません

 1冊だけ箱に入れずに再読したのが伊坂幸太郎の「ラッシュライフ」。15分の電車通勤や移動中にチョコチョコ読もうと思いましたが、一度呼んだにもかかわらず面白さにページが進み、家でも読んでしまい、すぐに読み終えてしまいました。

 ほかには、梨木香歩さんの「沼地のある森を抜けて」と「西の魔女が死んだ」を購入して読みました。「沼地~」は最近文庫になりました。とある民族の伝統として伝えられているものが「ぬか床」であるという衝撃的な話で、人間の心のありかたの描き方がとても独特で不思議な話です。これがまたレビューを書くのがすごく難しそうで、現在頓挫しております。
 「西の魔女・・・」は映画にもなっています。児童でも読めるようなみずみずしい描き方で素敵な1冊でした。

 さて、24日クリスマスも一人暮らし勤め人には、ただの平日です。8時まで働いていたらケーキ屋もあいていない。残念。

 年末は実家に帰り、妹が唯一集めている東野圭吾さんの本を片っ端から読んで帰ろうと思います。

それでは、あと1週間の2008年もがんばりましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/341-cf4c171e

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。