☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08
12
(Wed)

「始祖鳥記」 


飯嶋 和一
Amazonランキング:104825位
Amazonおすすめ度:



本町の紀伊国屋の一角に「飯嶋和一」のコーナーがありました。パネルと、その横には編集者が作った「飯嶋和一の読み方です」という、彼の作品をどの順番で手に取ったらいいかが説明されたチラシ。初めて聞いた作家で、こうやって目に留めなければ、自ら興味を持って手に取ることはなかったでしょうということで買ってみました。

19世紀、江戸時代の備前(岡山)にいた、備前屋幸吉という「空を飛ぶこと」に魅入られた男の話です。幸吉は備前の八浜という町で生まれ、若くして表具師として名を馳せます。昔から芸術的なセンスを予感させる子どもであり、イソップ物語に非常に興味を持ち。鳥寄せにたけているなどの特技がありました。その幸吉は、鳥のように空を飛びたいという願望を持っており、鳥の体の構造を調べ、大凧を作っては、屋根から飛び降り、飛行を図る実験を繰り返します。今で言う「グライダー」を日本で始めてつくった実際に伝承が残っている人物なのです。

 当時、このようなことをするのは、奇人。奇人で話が終わらないのがこの話のすごいところ。岡山城下は衆愚政治により産業・商業は衰える一方で民の不満は最高潮でした。そこに謎の怪鳥の噂が出ます。その空とぶ人間の噂は、ひいては政治の不満を訴える存在として民から尊敬され、鬱憤を晴らしたい市民を暴徒と至らしめようとしていました。役所は当然、民を扇動するものとして捕まえにかかります。そう、ただ飛びたかった幸吉の行為は、とんでもない騒動に発展します。

 2章では、岡山を離れた幸吉が、幼馴染の廻船に乗り、旅をする数年間が描かれます。江戸では、塩の流通を、一部の問屋と役人が握り、粗悪な塩が高値で売られ、塩商人たちがその悪政にあえいでいました。遠い備前の国で「処刑された」悪政を訴えた勇敢な空飛ぶ男に励まされ、政府の目を欺き、新たな塩の流通ルートを作ろうとした、塩問屋の若旦那と、それに加勢した船乗りたちの熱い話です。

 3章は、船を降り、木綿問屋を営む幸吉が描かれます。表具師と航海で培った技術で、商いをそつなくこなす幸吉。そこによく飛ぶ「凧」の製作依頼が舞い込み・・・。

 話は2つの面を持っています。ひとつは、江戸時代末期の腐敗した幕府体制にあえぐ市民と、それを打開しようと画策する人々の姿です。2章の塩にまつわる騒動は、書き込みが詳しくて、作者の調査に驚愕です。はらはらと、浪漫を感じるテンポのよい話です。
 もうひとつの面は幸吉の人生です。空を飛びたいと思った若い幸吉は天才でした。天才がやることは周りが理解できず、狂人に見えます。一般社会の常識にはまれぬ、窮屈さを感じる幸吉。しかし、年を経て、若い自分は受け継がれてきた表具師の名から飛び出したかったのだと感じます。自分の力を生かした生業で、堅実に生きる日々。表具師を捨て、海の男にはなれず、堅実だが、なにか強い信念を持ち国を変えようとするものたちともちがう。そんな幸吉に安心を感じる一方、物足りなさを感じてしまいます。「空を飛ぼうとした男の話」はどんどんスケールが大きくなり、どこに行き着くのだろうとただページをめくりましたが、最終的には、幸吉の忘れていた「空を飛びたい」という夢に行き着きます。

 江戸時代に、時代より先にいってしまった一人の男の冒険奇譚。長いですが、つかみどころのなかった幸吉が、徐々に気に入ってくるのが不思議で面白い話です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/370-98f026e4

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。