☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10
25
(Tue)

「つめたいよるに」 


江國 香織 / 新潮社(1996/05)
Amazonランキング:12,411位
Amazonおすすめ度:



 また昔に読んだ本を紹介します。
 「つめたいよるに」は「つめたいよるに」と「温かなお皿」の二つの短編集が収められた短編集です。
 江國さんの作品のなかで、いちばんこの本が好きです。
とてもみずみずしくて、おちついた心になることができます。
 ゆったりした話、元気な話、面妖な話、切ない話。
「つめたいよる」にのほうは、絵本にしたら、大人も、こどもも好きになりそうな話がたくさんです。実際に絵本になっているものもあります。
江國さんのデヴュー作も絵本でした。その「草之丞の話」も収録されています。
「温かなお皿」は恋愛というか愛がテーマな作品が多いです。
 やっぱり江國さんは、ひらがなの使い方が、絶妙に上手いですね。とてもやさしい文章です。
寝る前に1作ずつ読んで寝るのがお勧めです。

『つめたいよるに』★←4040特におすすめ
「デューク」★★★
 有名な作品です。たいせつな飼い犬デュークを失ってしまった私。私が出会った男の子との不思議な一日を描いた作品です。やられたってかんじですね。ペットを飼われている人は本当に感情移入しちゃうんじゃないかな?ちなみに、なんと01年センター入試にまで出題されました。
「夏の少し前」
 少女の白昼夢。女性への成長、つかの間の夢。
「僕はジャングルに住みたい」
 ぶっきらぼうな男の子の思考。好きな女の子には意地っぱりね。
「桃子」★
 面妖なお話。絵本は綺麗だろうな。僧の語り口調でつづられる、お寺の若い修行僧と、少女の不思議な愛の話。
「草之丞の話」★★★
 ある日、突然お母さんに紹介されたお父さんは侍だった・・・!ぶっきらぼうで、無骨な侍の草之丞と、僕の不思議な数ヶ月間と、夫婦・家族愛。すごくおもしろい設定です。草之丞が現代社会にとけこんでいるのがいい。
「鬼ばばあ」
 こどもにとっては「怖い」お話。不気味な養老院のおばあちゃんと仲良くなったトキオ。老人たちと仲良くなりますが・・・。死や別れを知らなかったこどもがであった恐怖と悲しみを描きます。大人は永遠の別れを知っているけれど、子供は理解できませんよね。
「夜の子どもたち」
 楽しい話です。僕が見てしまった、大人たちの「夜」の姿!
「いつか、ずっと昔」
 前世と言うものを信じますか?人間じゃなかったときの姿の恋愛、別れを一瞬のうちに思い出していく。そんな不思議な話です。
「スイート・ラバーズ」★★★
 おじいちゃんとおばあちゃんの愛。結婚間近の麻子。入院中のおじいちゃんがずっと愛し続けたおばあちゃんとの愛を、不思議な体験で知ることになります。あたたかいけど、とてもかなしい。こんなおばあちゃんになれるだろうか?とても好きな一作です。

『温かなお皿』
「朱塗りの三段重」
 なによりもペットの犬が一番の、へんな奥さんの話。
「ラプンツェルたち」
 男子禁制女子寮の女の子たちの楽しい一夜。私も寮で男子禁だけど、こんなに若々しく、エネルギッシュじゃなぁい!
「子供たちの晩餐」★★
 かわいらしくて、楽しい話で好きです。栄養管理に厳しいママ。そんなママもパパもいない夜に、4人の子どもたちが不健康なパーティーを開きます。
「晴れた空の下で」★★
 これもおじいちゃんとおばあちゃんの愛の話。でもスイート~よりもさびしくて、かなしいです。おじいちゃんの目に映るもの、記憶はもう・・・。そして、おばあちゃんも・・・。
「さくらんぼパイ」
 食べ物に執着する前妻。娘に裏切られてさぁ大変。元夫は駆けつけます。わかれたけど、やっぱり大切なのね。
「藤島さんの来る日」
 The・猫視点。不倫する、つよがりのご主人様の悲しい姿を猫はしっかり見ていてなぐさめてくれます。
「緑色のギンガムクロス」
 恋に破れた妹が、山里で暮らす風変わりな姉を訪ねます。姉妹そろって男運わるいね。姉のゆったりとした対応にほっとします。
「南ヶ原団地A号等」
 作文形式。団地の3人の生徒の、食べ物に関してお互いの家にリンクしたおもしろい作品です。
「ねぎを刻む」★
 たった一人の夜。誰かといたいけれど動けない。こんなことを考える自分も嫌だ。そんなとき何に没頭してわすれますか?
「コスモスの咲く道」
 お父さんのごきげんな、家族がいない、一人の日曜日。誰もいない台所で豪快に昼ごはんを作ります。
「冬の日、防衛庁にて」
 不倫相手の妻と勝負。予想外の妻の反応に、完敗。
「とくべつな早朝」
 クリスマスに深夜コンビニでアルバイト。そんな悲しい青年のちょっとした恋愛話。


 おじいちゃんの愛の話2編。結構きにいっています。
おばあちゃんにはあったことがありません。学生時代の彼女の写真は、わたしとそっくりでした。
そして、きょうはおじいちゃんの命日です。
時がたつのははやいな。
スポンサーサイト

コメント

>>littleappleさん 

はじめまして、4040(しおしお)と申します(^^)

江國さんのこの短編集本当にすきなんです。
絵本みたいな雰囲気の作品がまた出たらいいなと思います。

ヴィレッジ~いいですよね★
この本やさんにはやられました。
長い時間いても飽きないです。

ぜひまたきてください。
littleappleさんのブログもまた見に行きます♪

はじめまして 

4040さん(とお呼びして良いのかしら?)、はじめまして。
履歴を辿ってお邪魔しました。

江國さんのこの短編集、良かったですよね。
大好きな作品の一つです。
ひねくれ者だからかな?
「冬の日、防衛庁にて」が強く心に残っていたり(笑) 。
でもベストはベタですけど「デューク」。

レビューを拝見して久々に読み返したくなりました。

P☆S
他のレビューで拝見したのですけど、ヴィレッジヴァンガードお好きなのですね。
私もです~。
(*'ー'*)ふふっ♪
そういうお話が出来る方がいらして嬉しいです。
また遊びに伺いますね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/49-cd67638e

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。