☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12
07
(Wed)

「臨機応答・変問自在」 


森 博嗣 / 集英社(2001/04)
Amazonランキング:45,460位
Amazonおすすめ度:



 これは完璧にちょっとした暇つぶしになりそうだったので読んでみました。
 犀川先生のように、森教授は大学の講義で、出欠もとらないし試験も行わない。では、なにで成績をつけるかというと「質問」で評価するのだ。質問を授業の終わりに出させて、それのよしあしで成績をつけているそうだ。質問には短いコメントをつけて返却するが、それは、全てパソコンのデータに記録されている。
 その質問たちの中で、講義にまったく関係のない質問ばかりを集めたのがこの本だ。それぞれの質問には、「返答」ではなく「コメント」がついている。だから、答えじゃなくて「大学生なのだから調べて自分で考えなさい」的なコメントもある。
 それだけ、大学生なのに、かなりくだらない、幼稚な質問もある。その返答も短く、そっけない。けれどなんだかおもしろい。そんな不思議な本だ。ちょっとした勉強にもなるし。
 質問をすることは簡単なようで意外と難しい。いざ質問となると、どれも分かっていることのように見えて質問をすることができない。でも実は何も分かっていないから質問が出ないのだと思う。呈示されたものを理解していたら自然と疑問も出てくるはずだ。質問するということについて少し考えさせられた。
 だから新書なのだろうか?なんでも本にできるんだなぁ。

 読んでいて、S&Mシリーズのの犀川先生の考えていることは、やはり、森教授の考えていることなんだなぁと感じた。直方体が好きだ(笑)とか、一日は20時間、週5日がいいとか。
 大学の先生っておもしろい。あと少しで卒業だけど、もっといろんな先生と関わっておけばよかった。人間観察しておけばよかった。残念。

 クリスマス前ということで、デザインを綺麗なものに変えてみました。が、いささか見にくいですねぇ・・。まぁいいか。右上のほうで読んでいただけたらうれしいです(^^;)26日には変えます。
現在「パンク侍、斬られて候」を読書中~。「S&M」と「海辺のカフカ」は続きが借りられていて読めないので。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/67-74f29d70

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。