☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12
14
(Wed)

「グラスホッパー」 


伊坂 幸太郎 / 角川書店(2004/07/31)
Amazonランキング:13,725位
Amazonおすすめ度:



伊坂幸太郎さんの作品をはじめて読んだ。
『オーデュボンの祈り』という作品をよく目にしていたけれど、厚くてちょっと敬遠していた。「グラスホッパー」は、たまたま返却棚に置かれていて、ちょうどいい厚さだったので読んでみることにした。

 全体的に、暗くて重量感のあるストーリー。
裏社会の人が中心だし、人が死ぬところの描写がグロテスクなので・・・。
 
 話は、復讐心に燃える「鈴木」、功名心を求める「蝉」、過去の生産に走る「鯨」の、3人の男の視点から描かれている。
 視点が変わるたびに、それぞれの苗字の印鑑が押されているのが、また重々しさをかもし出している。
 
 「鈴木」は、妻を殺した男に復讐するため相手の会社に潜り込んだ普通の若者。敵は、非合法の会社「フロイライン(令嬢)」の社長の息子である。しかし、その敵は、鈴木の目の前で何者かに背中を押され、車に轢かれ死んでしまった。社長息子の背中を押し、復讐の機会をうばった「押し屋」なる人物を鈴木は追いかける。
 「鯨」の仕事は「自殺を強要させる」ことだ。政治家などの依頼で多くの人間を自殺させてきた。しかし、彼はその自殺者の亡霊に悩まされている。すべての過去を清算するために、関わる人間を次々に消していくことを決める。
 「蝉」は、岩西という男が持ってくる仕事、つまり人殺しを、実行する役目をおっている。命令どおりに動く束縛から解放され、自由を手に入れるために、「大物」を自分の手でしとめようと考える。
 
 このばらばらだった3人が、(人を殺しながら)徐々に絡まってくる過程が絶妙。途中からは、鯨⇒蝉⇒鈴木⇒押し屋の追いかけっこみたいになっている。中心には「押し屋」の存在があるのですね。

 最期は、意外にあっさりとした終わり方だったけれど、全体的に重々しいので、私はあれくらいの都合のよさで終わってくれてほっとしています。「押し屋」の人柄と、丸く収まるところが初心者にも優しい(笑) 
 鈴木さんが、京極「巷説百物語」の山岡百介とちょっとかぶったかも。知らないうちに利用(活用)されて、最期になにがどうなっているのかわからなくなって、説明されて「そんな~」みたいな感じが。

 「グラスホッパー」は「バッタ」という意味。
芝生の上をホップしている虫か。生物で習った「群集相」のバッタが人間になぞらえられている。黒色で、翅が長く、凶暴なバッタだ。群集相は密集した場所で暮らすので、餌がすぐに不足する。そのため、別の場所に飛べるように飛翔力が高くなっている。都会にうごめく人間は、この虫のようであり、しかし、遠くには飛べないので、ただただ凶暴であるということらしい。
 そうではないことを信じたいものですねぇ・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/69-8ff364fa

グラスホッパー/伊坂幸太郎 

グラスホッパー/伊坂幸太郎いかにも伊坂幸太郎らしいストーリーです。以下ネタバレに注意してください。
 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。