☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
04
(Wed)

「数奇にして模型」 


森 博嗣 / 講談社(1998/07)
Amazonランキング:139,329位
Amazonおすすめ度:


 S&Mシリーズ9作目。
今回は「密室・型・オタクの世界」というかんじの作品でした(ちょっと違う)。

 那古の市内でほぼ同じ時刻に起こった2つの殺人事件。この2つの事件の共通点は、寺林という大学院生だった。
ひとつは、M大学のある実験室で上倉という女性が絞殺されたという事件。発見された当時、部屋は密室。部屋の鍵を持っていたのは、上倉とと会う約束をしていた寺林と、研究室の助教授だけだった。
 もうひとつは、模型交換会(模型マニアの集い)会場の一室で、首のない女性の遺体が発見された事件。しかも、密室の部屋で、女性の遺体とともに発見されたのは寺林だった。寺林は何者かに頭を殴られ、意識を失い、そこに倒れていたのだ。
 状況は寺林が犯人のように思えるが、彼自身が殴られている上、時間的に二つの殺害を行うのは難しい。一体誰が、どうやって、何の目的で二人の女性を殺したのか。二つの殺人は同一犯なのか。首はなぜ取り払われてしまったのか。

 この模型交換会の主催者は大御坊安朋という模型マニアの作家。彼(彼女・・じゃないよね)は、萌絵の従兄弟だった。萌絵は彼のある頼みごとを断れずに会場にやってくる。一方、模型が好きな喜多は、友人の犀川を連れて模型交換会に参加。実は二人は大御坊と同級生である。萌絵と犀川の二人は、事件に関わることになってしまう。

 事件を探る中で萌絵は、被害女性の兄で、彫刻家の筒見紀世都と知り合う。奇抜な「芸術」、独特の世界観の持ち主の彼に萌絵は違和感を持つ。

 
 この作品は、模することや型についての話がよく出てきました。本物と模型の違いの論であるとか、あと何回か読まないと私には理解できそうにもありません・・・(´`)
 様々な型に当てはめてこの事件を考えてはいけない。こうであることが当たり前という前提を持って考えると、絶対に解けない。

 だからちょっと犯人が今までになく気持ち悪かったです。
萌絵が危険に陥ったからかもしれませんが。ちょっとスリリングです。

 今回の作品にはユニークな登場人物が登場します。
 一人は、大御坊安朋。
ちょっと髪の毛がさびしいが、30代の平均的な顔立ちや体格で、普通の日本人である。しかし、格好はぴったりした黒ずくめの艶かしい服に派手なヒールの高いブーツ。しかもなぜかおねえ言葉で話す。
犀川が彼を見て思い描いた6つの可能性がおもしろかったです。最初はなんだか気に入らなかったけれど、いい人でした。
 もう一人は反町愛。通称ラヴちゃん。
萌絵の友人で、N大の医学部4年生だ。萌絵と同じ高校の同級生で、ラヴちゃんは浪人したので、大学でも萌絵とは同級生だ。見た目は女性だけど、大柄でがに股で歩き、男っぽい言葉使いで話す。たぶんこんな友達いたらかっこいいなぁ。次の「有限と微小のパン」にも登場します。

 今年の年越し読書はこの「数奇にして模型」でした。どんな年越しよ・・・。でも、とてもおもしろかったです。
さて、後残りは一巻。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/73-3ca9c648

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。