☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
14
(Sat)

「パレード」 


川上 弘美 / 平凡社(2002/04/25)
Amazonランキング:53,096位
Amazonおすすめ度:


 「センセイの鞄」の番外編。

 初夏の昼下がり。センセイとツキコさんはそうめんの準備をして食べます。(これもまた、薬味がぱりっとしていておいしそうだ)。
それからお昼寝をして、目を覚ました二人。

「昔の話をしてください」とセンセイが言った。

 ツキコさんは、小学生のころ、自分に憑いていた小さな天狗の思い出を話します。

 
 作者の川上さんは、自分の物語が終わってしまった後、登場人物たちがその後どうなったのかに思いをはせるそうです。そして、作者も知らない、登場人物たちの日常のことを思うそうです。
 ツキコさんとセンセイはどんな時間を過ごしたんだろう。
作者も知らなかった、物語の背後にある世界。
それを考えて書かれたのがこの本です。

 私は、長く続いた漫画の「番外編」が好きです。終わったものの続きとか、裏の話が見れると、また彼らに会えたことにうれしくなります。
小説の番外編にあまり出会ったことがなかったので、大好きな「センセイの鞄」の番外編に出会えたことはとてもうれしかったです。

 ツキコさんとセンセイがおつきあいをしてからの話は、本編にはありませんでした。たぶん、このパレードの一日は、その中の一日なのだと思います。
とても短い話でしたが、あの物語の暖かい雰囲気は十分味わうことができました。ツキコさんの天狗の話も、ちょっぴり寂しくて不思議な話でよかったです。
途中の挿絵もかわいらしくて、物語の世界にぴったりです。
ゆったりしたいときに読むと素敵な本です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/76-bb61e437

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。