☆4040の本棚☆ 文庫とミステリに偏っている私的な読んだ本のおぼえ書きです。
  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
27
(Fri)

「これからはあるくのだ」 


角田 光代 / 理論社(2000/09)
Amazonランキング:251,652位
Amazonおすすめ度:


 角田光代さんのエッセイ集。
「これからはあるくのだ」は、ある災難による恐怖感から、歩くことにしたという話。
それだけではなくて、エッセイ集全体が、なんとなく前に前に引っ張られていくかんじがしました。よくわからないけれど。

 角田さんがどんな人なのかわかります。
 ちょっと変わっていた子どものころ。
 そのせいで抜け落ちているイロイロな知識。
 のほほんとしているところ、ちょっとドジなところ。
 日常の中で感じる怒り、恐怖、幸福。
 とても自然な角田さんの姿が見え隠れします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chaserainbows.blog29.fc2.com/tb.php/88-21cda3ca

 | ホーム | 
ブグログ
プロフィール

4040

Author:4040
4040です*
最近のお気に入りは、梨木香歩さん、森博嗣さん、伊坂幸太朗さんです。
私も読んだぞという方は、これもいいぞという方は是非教えてください♪

最近の記事
カテゴリー
オススメ☆

Wishリスト
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ

ブログリスト

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
新しい本を探しにでかけよう♪

ほんぶろへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ポータルブログへ
ブログ王へ
amazonさんより

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。